迷われる方も多いでしょうこのふたつ、それぞれの特徴を説明するサイト『家庭教師・学習塾の比較』
迷われる方も多いでしょうこのふたつ、それぞれの特徴を説明するサイト『家庭教師・学習塾の比較』


学力アップや受験対策に効果的な「家庭教師」と「学習塾」。
どちらがいいかは、それぞれのお子さんの性格や実力によって異なります。
学習塾のように集団スタイルが合う子供もいれば、家庭教師のように
個別指導してくれるスタイルが合う子供もいます。
家庭教師と学習塾のどちらにも良い点はありますが、お子さんに合った
教育環境でのほうが当然効率はあがります。
このサイトでは家庭教師、学習塾それぞれの特徴を説明しています。
自分のお子さんにはどのような勉強スタイルが一番最適なのか、
考えてみる際にお役に立てれば幸いです。

授業評価
教員の皆様の負担を軽減。授業評価を授業アンケートを行います。
http://www.d-select.co.jp/ces.html


家庭教師のメリット

家庭教師を雇う上でのメリットとしてまず第一に挙げられるのは、 学習塾とは違って時間に融通が利くという点でしょう。

進学塾のメリット

進学塾の一番のメリットは、生徒同士に競争心が生まれることです。 生徒達を成績別にクラス分けし、クラスによってカリキュラムと講師が変わります。

人前で質問出来ない

大勢の生徒がいる中だと恥ずかしく、まわりの目が気になって質問出来ない、 という内気な性格のお子さんはいます。

家庭教師のデメリット

家庭教師を雇うことで成績が上がる生徒もそうでない生徒もいますので、 必ずしも家庭教師による放課後学習がその生徒にとって実を結ぶとは限りません。

進学塾のデメリット

進学塾の授業形式は一人一人に合わせた授業ではなく、みんなに合わせた一斉授業ですから、先生は一人一人がどこがわかっていないのか把握できません。

向学心がある子

学校の勉強では物足りない、というお子さんは進学塾に通うと良いでしょう。 進学塾だと、学校の授業よりも1ヶ月ぐらい先の内容を学習します。